なかなかセフレが出来ない人は、セフレができる出会い系サイトを使うこと!

セフレを作りたいけれども、なかなか上手く出来ない人がいるようです。

出会いがなかったり、一度は関係を持ったけれども続かなかったりと悩みは深刻ですよね。

では、どのようにすればセフレが出来るのか、考えてみましょう!

異性と出会える機会を増やす

異性と出会う

セフレが欲しい!とは言ってもまずは出会いから探す事が大事です。

友達もいないのにセフレを探しているのは、仕事で評価をされたいけれども無職!である状態と同じなのです。

なのでまずは異性の友達を作っていく事からはじめなければいけません。

学生などはサークル活動やバイト先などで出会いはゴロゴロあったけれども社会人になった途端にプライベートで遊べる人が少なくなる!というケースは多いです。

職場と家の往復になってしまうとさすがにセフレはもちろん友達も出来ませんよね。
なので、友達作りを考えてみましょう。

コンパなどに顔を出そう

コンパ

まずは人と交流出来る機会を常にセッティングするようにするか、招待されれば行くようにしてみましょう。

新しい出会いにはデメリットはなく、常にメリットだらけなのです。

この出会いからセフレになる!という事もあります。

コンパで出会ってなんだか話が弾んだ!そしてまた別の日に会う機会が出来た!となればセフレの道に乗ったとも言えます。

しかしコンパでセフレが出来ない時もありますよね?

そこでめげてはいけません!

友達の友達を紹介してもらう

コンパで会った人だけが異性ではありませんよね?

セフレにはならなかったとしてもまた会う機会はあるでしょう。

その時に、友達を紹介してもらう!という作戦もあるのです。

もちろんセフレを探している!というと引かれてしまうのは目に見えているのでシークレットにしておく事がポイントです。

なかなかセフレが出来ない人の原因には、自らセフレを探している事をオープンにし過ぎて、人が寄り付かないというケースも多いのです。

なので、セフレが欲しい気持ちは抑えつつ、友達交流を楽しみ、チャンスがあれば!GOサインを出すのがよいでしょう。

セックスはしても1度で終わる関係が続いてしまう!

セフレというものは、お互い割り切った関係を持ち、週単位や月単位で会いセックスをするというものです。

それをセフレと呼ぶのですが、1度は体の関係は持ったけれども次に続かない!と悩んでいる人も多いようです。

それにはちょっと自分を見直すべき点があるのではないでしょうか?

まず、相手に対して求めすぎてしまう事はありませんか?

体だけの関係だからこそセフレが成り立つのにそれ以上の感情面を出してしまうなどです。

そうしてしまうと、セフレのメリットがなくなってしまうのでもうあの人は止めておこうとなります。

他はセックスの相性とも言えるでしょう。

セフレはセックスの相性が良くなければ成り立たないのです。

これを含めて考え直すと体だけの割り切った関係を続けられるのではないでしょうか?

セフレが出来ない原因を探そう

セフレを作りたいけれどもなかなか出来ない人には色々な原因がある事が分かりましたね。

自分をもう一度見つめ直し、これかも!という原因が分かればそこからは直すのみです。

セフレが出来るよう、これを参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です